【エンタメ】映画・動画・ドラマまとめサイト

映画・DVD鑑賞が大好きです。DVD発売レンタル日、映画の最新情報、動画視聴方法などをまとめて紹介してます。

岡田准一さんと児童、三成語り合う 映画「関ケ原」(2017年8月26日公開)特別授業

f:id:best-movies-to-watch:20170817191229j:plain

彦根城高島市下古賀など滋賀県内14カ所で撮影が行われ、26日から公開される映画「関ケ原」で主人公の石田三成役を務めた岡田准一さんらが15日、ゆかりの彦根市を訪れ、三成について学んでいる小中学生の課外授業に特別参加した。児童と三成像について意見を交わした。

headlines.yahoo.co.jp


■試写会では原田監督があいさつ
 三成の居城があった佐和山の名を冠する佐和山小の6年生と、同小の卒業生の彦根東中1年の計80人が、これまで調べた三成像について同市野瀬町の市文化プラザで発表。岡田さんは、島左近役の平岳大さんと2人で特別ゲストとして登場し、児童らを驚かせた。
 事前に映画の試写を見ていた児童生徒は岡田さんと平さんに「どんなイメージで演じたのか」「撮影で苦労したのは」と質問。岡田さんは「純粋な人間として三成を演じた」、平さんは「30キロもある甲冑(かっちゅう)を着けて彦根城を登るのは大変だった」と振り返った。

www.youtube.com


 岡田さんは「歴史を知ることは、今の自分たちを知ること。映画を見て親や友達と意見交換して」と呼び掛けた。彦根東中1年、高橋奈々花さん(13)は「私たちが思い描いた三成像と同じ思いで演じてくれていたと分かり、うれしかった」と感激気味に話した。

headlines.yahoo.co.jp


 また、同市竹ケ鼻町の彦根ビバシティ・シネマでは同日、試写会が開かれ、招かれた県民やロケを支援した関係者230人が映画を堪能。原田真人監督が「滋賀県は古刹(こさつ)が多く残り、映画撮影の歴史も深い。エキストラも大勢参加してくれ、撮影に本当に便利だった」とあいさつした。

f:id:best-movies-to-watch:20170817191348j:plain


 試写を見た会社員上嶋あいりさん(19)=京都市山科区=は「言葉にならないぐらい合戦の迫力がすごかった」と感想を話した。

headlines.yahoo.co.jp

wwwsp.sekigahara-movie.com