読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【エンタメ】映画・動画・ドラマまとめサイト

映画・DVD鑑賞が大好きです。DVD発売レンタル日、映画の最新情報、動画視聴方法などをまとめて紹介してます。

|ディズニーが手がける実写映画「美女と野獣」が4月21日に日本公開

f:id:best-movies-to-watch:20170321153450p:plain

ディズニーが手がける実写映画「美女と野獣」の日本公開日が2017年4月21日に決定した。主演のベル役はエマ・ワトソン。公開された予告編では、24時間で1億2760万回を記録するなど、世界中から実写化への期待が高まっている。アニメ版の忠実な再現や、実写ならではのオリジナリティ、歌など今から公開が待ち遠しくなるような実写化の見どころをまとめてみた。

ディズニーが手がける実写映画「美女と野獣」の日本公開日が2017年4月21日に決定し、日本版の予告編が公開され、その美しさが話題に。今回公開される「美女と野獣」の実写化には、「シカゴ」の脚本、「ドリームガールズ」を手がけたビル・コンドン監督がメガホンを取った。キャストは、主役のベルに「ハリー・ポッター」シリーズのハーマイオニー役で一躍有名になったエマ・ワトソン、相手の野獣役を「ザ・ゲスト」のダン・スティーヴンス、ベルに結婚を迫るガストン役を「ハイ・ライズ」のルーク・エヴァンスが演じる。

2017年4月21日(金)より公開となるディズニー・アニメーションの実写映画版『美女と野獣』。日本版予告編解禁と同時に主演のエマ・ワトソン(『ハリー・ポッター』シリーズ)からのコメントが到着したのでご紹介しよう。

 

エマ演じる主人公のベルは、フランスの小さな村に住む美しい娘。読書と空想が大好きで、本の中で起こるロマンスや冒険をいつも夢見ており、周りの村娘と比べて"変わっている"と揶揄されることも。しかし、他人がなんと言おうとも"自分の価値観を信じて生きる"という素質も兼ね備えている。予告編でも恐ろしい姿をした野獣に怯むことなく行動し、ポット夫人の「ご主人様を見た目で判断しないで」という言葉通りに野獣が持つ本当の優しさに気づいていく様子が垣間見える。この映像は当サイトの編集部トピックス&動画/突撃レポートに掲載されているのでお見逃しなく!

www.excite.co.jp

 

また、予告編と共にエマから意気込みコメントも到着! 「子どもはもちろん、大人になってからもみんなディズニー映画が大好きなのは、何も心配いらない。きっと大丈夫といったハッピーで楽観的な気持ちにさせてくれることで、子どもの頃感じたある種の安心感に浸れるからだと思うの。そんな風に私に幸せと安らぎをもたらしてくれるディズニー映画にベル役として参加できて本当に光栄に思うわ」と心境を語ってくれた。

 

エマに加え、野獣を『ダウントン・アビー』のダン・スティーブンス、ガストンを『ホビット』シリーズのルーク・エヴァンスが演じる。『美女と野獣』は2017年4月21日(金)より公開。(海外ドラマNAVI)

www.disney.co.jp

youtu.be

www.macxdvd.com