【エンタメ】映画・動画・ドラマまとめサイト

映画・DVD鑑賞が大好きです。DVD発売レンタル日、映画の最新情報、動画視聴方法などをまとめて紹介してます。

戦場のリアルな緊迫感を描く戦争映画『ダンケルク』2017年9月9日全国公開|VRを凌駕した?

f:id:best-movies-to-watch:20170908185132p:plain

ダークナイト』(08年)、『インターステラー』(14年)などで知られるヒットメーカー、クリストファー・ノーランデジタルカメラが主流となった映画界でフィルム撮影にこだわるアナログ派のノーランだが、新作『ダンケルク』で彼が追求しているのは、VR(ヴァーチャルリアリティ)の盛り上がりによって注目されるキーワード、「没入感」である。果たして、若き巨匠の野望は、最新テクノロジーを越えられるのか。『インセプション』(10年)のプロモーション以来、7年ぶりに来日したノーランに聞いた。

「戦争映画ではなく、『サスペンス・スリラーを作るんだ』という思いで臨んだ」。クリストファー・ノーラン監督は映画『ダンケルク』(9月9日公開)について、こう語る。キャリア初の実話に挑み、戦地における“本物の緊迫感”にこだわって完成した106分。観客にとっても、まるで戦場に入り込んでしまったかのような、臨場感たっぷりの映像体験となるはずだ。来日したノーラン監督に、本作に込めた思いを聞いた。

映画『ダンケルク』オフィシャルサイト

f:id:best-movies-to-watch:20170908185422j:plain

第二次世界大戦初期に行われた史上最大の撤退作戦“ダンケルクの戦い”を映画化した本作。海の町・ダンケルクに追い詰められた英仏連合軍40万人の兵士たちの生き残りをかけた戦いを、陸・海・空という3つの視点から描く。史実を描く上では、「徹底的にリサーチを重ねた」というノーラン監督。「実際にダンケルクにいた人たちの証言や実体験を調べ、観客に当事者であったかのように感じてもらえる、主観的な映画を作りたかったんだ」と史実に敬意を払い、主観的にキャラクターたちの体験を感じてほしかったという。

インセプション(日本語吹替版) - YouTube

その思いは、上映時間にも表れている。ノーラン監督といえば、『ダークナイト』は152分、『インセプション』は150分といったように、長尺の作品を多く手がけてきた。一方、本作は106分とノーラン監督作としては短めだ。その理由については「戦争映画ではなく、サスペンス・スリラーを作るんだという思いで作ったんだ。そういったアプローチで脚本も書いたし、とにかく“観客に絶え間ない緊張感を強いる”ということを意識していた。となると、やはり短めの映画でなければならない。途中で休憩させるようなことはしかくなかったからね。脚本も76ページと、自分の作品歴の中でいまだかつてないほど短いものになった」と告白する。

f:id:best-movies-to-watch:20170908185338j:plain

戦場のリアルな緊迫感を描く。その“本物への追求”は、キャスティングにも及んだ。「40歳くらいの俳優に若い兵士の役をやらせるような、いかにもハリウッド的な手法はとりたくないと思っていた。実際にあの戦場で戦った兵士たちと、実年齢が近い俳優たちに演じてほしかった。すると当然、ニューフェイスを起用することになる」と言うように、物語の中心を担う若き兵士の役を新人俳優たちに託した。

佐藤健主演の実写映画『亜人』が9月30日(土)より全国公開|実写映画『亜人』本人役でヒカキン出演の狙い

f:id:best-movies-to-watch:20170830120520j:plain

実写映画『亜人』本人役でヒカキン出演の狙い 本広克行監督が明かす

映画『踊る大捜査線』、アニメ『PSYCHO-PASSサイコパス』などを手掛けた映画監督の本広克行氏が26日、東京・六本木で開催されたイベント『YouTuber Space Tokyo 夏祭り feat.映画「亜人」』にトークゲストとして出演。9月30日公開の監督作品『亜人』に、人気YouTubeクリエイターのヒカキンが本人役で出演する経緯や狙い、主演の佐藤健や共演の綾野剛らとの撮影秘話などを語った。

ajin-movie.com

2012年より『good!アフタヌーン』(講談社)で連載中の桜井画門氏の同名漫画を実写映画化。死んでも生き返る“亜人”であることが発覚し、これまでの人生を失ってしまった主人公・永井圭(佐藤)。テロリストとして活動する亜人・佐藤(綾野)との出会いによって、人類と亜人亜人亜人、終わることなきエンドレス・リピート・バトルに巻き込まれていく。

f:id:best-movies-to-watch:20170830120549p:plain

原作にない実写オリジナル要素として、映画にヒカキンが登場することについて、本広監督は次のように説明した。「ヒカキンさんとは4年前にイベントの対談で知り合い、その後もメールで交流がありました。『亜人』の物語の中で起きている現象、社会的状況を伝える手段として、テレビのニュース番組でアナウンサーに語らせる手もあるけれど、YouTuberがネット動画で訴える、という表現が世界観に合うな、とひらめいて。それで、ヒカキンさんに相談したら、『いいですよ』と快諾してくれました。そこからはとんとん拍子。ヒカキンさんがこちらの要望を汲んで、YouTuberとしてお芝居をして映像を作ってくれました。それを映画に取り込んでいます。今の時代だからできることですよね」。

www.youtube.com

実は、本広監督はYouTubeクリエイターに興味津々。「iPhoneで4K動画が撮影できる時代。ハードの進化によって、アイデア次第でいろんなコンテンツを生み出すことができる。スタンリー・キューブリック監督が『ハードがソフトを変える』と言っていたとおり。私の場合、カメラで撮影しないし、脚本は書かないし、美術も作らない、お金も集めない、現場に行ってスタッフやキャストを何となく導いていくだけの監督。YouTuberになっても何もできない」と、撮影、出演、編集、美術…映像作りのすべてをこなすYouTuberへのリスペクトも語っていた。

f:id:best-movies-to-watch:20170830120610j:plain

佐藤や綾野ら若手俳優たちの作品に対する探求心の強さにも脱帽しているという。綾野は役づくりで徹底した筋肉トレーニングを敢行し、「ノーCGです。綾野くんから、筋肉のクローズアップを撮る時は45分前に知らせてくださいと予め言われていて、その45分間に控室で腹筋や懸垂、腕立てなどをして、筋肉ムキムキ、体から湯気を出しながらカメラの前に現れるんです。命がけって感じがありました」と裏話を披露した。

www.youtube.com

亜人にしか見えない謎の黒い物体“IBM(アイビーエム/インビジブル・ブラック・マター)”を実写映画でどう表現するのか、という点も原作ファンの注目を集めているが、「アニメ版のCGデータを流用しています。アニメ版のチームから動かし方をレクチャーしてもらうなど、協力していただきました。アニメで作ったもの実写でも使えるなんて、ここでも時代だな…と思いました」と本広監督が明かすと、観客から驚きの声も漏れていた。

ciatr.jp

岩井俊二監督の傑作ドラマをアニメ映画化する『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』全国公開中

f:id:best-movies-to-watch:20170818105412p:plain

井俊二監督の傑作ドラマをアニメ映画化する『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』で、脚本・大根仁、総監督・新房昭之、アニメーションスタジオ・シャフトという最強タッグが実現した。「どのようにやればいいんだ」と戸惑いもあったという新房監督だが、そこで道しるべとなったのがヒロインの存在。魅力的なヒロインを生み出す鍵や、自身にとっての転機を聞いた。

headlines.yahoo.co.jp

1993年に放送された岩井俊二の監督・原作・脚本によるドラマを劇場アニメ化する本作。転校してしまうヒロイン・なずなを救おうと、彼女に想いを寄せる少年・典道が夏の一日を繰り返す姿を描く。新房監督とシャフトによる『魔法少女まどか☆マギカ』や<物語>シリーズに魅了されていた川村元気プロデューサーから熱烈オファーを受けたが、「岩井監督のドラマはとても映画的。どのようにアニメに落とし込んでいけばいいんだろう」と悩んだ新房監督。

「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」予告3 - YouTube

 はっきりと進む方向が見えたのは、「川村さんから、『キャラクターデザインは渡辺明夫さんでやれないか』とお話があったとき」と<物語>シリーズなどで新房監督と組んできた渡辺の存在が上がったときだという。「渡辺さんの描く女の子というのは、それなりの存在感がありますから、そのときにやっと『そういうことなのか』と落ち着いた」と描くヒロイン像が見えたことで、霧が晴れたという。
 ドラマでは奥菜恵がなずなに扮し、少女時代のきらめきを見事に演じきった。アニメとして登場したなずなも、正体をつかもうとするとスルリと逃げてしまうような、なんとも魅惑的なヒロインとなった。「ヒロインの存在感を意識しながら進めた。なずなの魅力は神秘性」と分析し、「男から見たら、よくわからないところが魅力。そういうところが出ればいいと思った」と話す。

【フル歌詞付】打上花火 / DAOKO × 米津玄師(映画『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』主題歌) [covered by黒木佑樹&佐野仁美 ] - YouTube

f:id:best-movies-to-watch:20170818105942j:plain


 <物語>シリーズのヒロインたちも、「もっと知りたい」と思うようなキャラクターばかり。吸引力を持ったヒロインを生み出す秘訣を聞いてみると、「アニメは共同制作なので、描き手にも何らかの意思があるとそれが強く出たりする。もしかしたらスタジオに女の子を描くことにこだわっている人が揃っているのかもしれないですね。強い思いは画面に乗ってくるもの」とニッコリ。
 さらに、なずなの声を演じた広瀬すずの輝きが影響したと続ける。「今回は早い段階でアフレコができたので、声の芝居を聴きながら作画をすることもできました。芝居に影響を受けて、ヒロインが出来上がった部分もあると思います。広瀬さんの演技は自然体ですごくよかった。キャラクターがそこにいるような感じで、声の芝居が成立していた」。
 また「菅田将暉さんも声優さんたちがやるのとは違うリアクションを見せてくれたりと、とてもフレッシュだった」と典道役の菅田との仕事も興味深いものとなり、「2人の間に入って、リードしてくれた宮野真守さんの力も大きい。お忙しいこととは思いますが、またぜひ組んでみたいですね」と声優陣のバランスもとてもよかったと自信をのぞかせる。

ZIP「打ち上げ花火」特集 - YouTube


 シャフトとの仕事として、新たなチャレンジを果たした新房監督。常に注目を集める監督となったが、自身の転機は「初めてシャフトでやった『月詠 ‐MOON PHASE‐』。あれがなければ、今のラインにはなっていない」と告白。

f:id:best-movies-to-watch:20170818110006j:plain


 「それまでは万人受けしなくてもいいと思っていた。でもあまりにも売れない(笑)。ちょっとわざとらしくても、何らかの反響がもらえるものをやってみようと思ったのが『月詠 ‐MOON PHASE‐』です。それなりの反応をもらえて、その方が楽しいなと実感した。シャフトはいつもチャレンジをしていますが、それも誰も見てくれないような方向のチャレンジではダメ。それではみんな報われないですから」。シャフトは「同じ方向を向いている」と感じられるスタジオだとか。これからも強力タッグでどんな作品が生まれるのか、大いに楽しみだ。(取材・文:成田おり枝)
 『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』は8月18日より公開。

打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか? - 映画・映像|東宝WEB SITE

岡田准一さんと児童、三成語り合う 映画「関ケ原」(2017年8月26日公開)特別授業

f:id:best-movies-to-watch:20170817191229j:plain

彦根城高島市下古賀など滋賀県内14カ所で撮影が行われ、26日から公開される映画「関ケ原」で主人公の石田三成役を務めた岡田准一さんらが15日、ゆかりの彦根市を訪れ、三成について学んでいる小中学生の課外授業に特別参加した。児童と三成像について意見を交わした。

headlines.yahoo.co.jp


■試写会では原田監督があいさつ
 三成の居城があった佐和山の名を冠する佐和山小の6年生と、同小の卒業生の彦根東中1年の計80人が、これまで調べた三成像について同市野瀬町の市文化プラザで発表。岡田さんは、島左近役の平岳大さんと2人で特別ゲストとして登場し、児童らを驚かせた。
 事前に映画の試写を見ていた児童生徒は岡田さんと平さんに「どんなイメージで演じたのか」「撮影で苦労したのは」と質問。岡田さんは「純粋な人間として三成を演じた」、平さんは「30キロもある甲冑(かっちゅう)を着けて彦根城を登るのは大変だった」と振り返った。

www.youtube.com


 岡田さんは「歴史を知ることは、今の自分たちを知ること。映画を見て親や友達と意見交換して」と呼び掛けた。彦根東中1年、高橋奈々花さん(13)は「私たちが思い描いた三成像と同じ思いで演じてくれていたと分かり、うれしかった」と感激気味に話した。

headlines.yahoo.co.jp


 また、同市竹ケ鼻町の彦根ビバシティ・シネマでは同日、試写会が開かれ、招かれた県民やロケを支援した関係者230人が映画を堪能。原田真人監督が「滋賀県は古刹(こさつ)が多く残り、映画撮影の歴史も深い。エキストラも大勢参加してくれ、撮影に本当に便利だった」とあいさつした。

f:id:best-movies-to-watch:20170817191348j:plain


 試写を見た会社員上嶋あいりさん(19)=京都市山科区=は「言葉にならないぐらい合戦の迫力がすごかった」と感想を話した。

headlines.yahoo.co.jp

wwwsp.sekigahara-movie.com

映画ドラえもんのび太の南極カチコチ大冒険DVD&Blu-ray発売開始

f:id:best-movies-to-watch:20170808143037j:plain

2017年3月4日に公開された国民的アニメ「ドラえもん」の37作目の長編劇場版【ドラえもん のび太の南極カチコチ大冒険】を見に行ったか?のび太の南海大冒険 動画は南極を舞台にしたドラえもんのび太たちの冒険が描かれる。映画ドラえもん のび太の南極カチコチ大冒険を見に行った人感想を見よう:

www.youtube.com

「見ました。結構面白いと思います!」 
「改めてドラえもんのび太の友情が確認出来る映画になっていて面白かった。只、一つ残念な所を挙げるならラスボスとの戦闘があっさり終わりすぎ。」 
「壮大な冒険ストーリーでしたね。あれでドラえもんを知らなくてもOKな作りならハリウッドでも通用したかも。良い作品ですね」など、残念なところがあるが、映画ドラえもん のび太の南極カチコチ大冒険はずいぶん多くの好評を得たね。

ドラえもんのび太の南極カチコチ大冒険視聴方法↓

http://urx3.nu/FbnO

実写版君の膵臓をたべたいのあらすじ、予告動画、公開9日で興収8億円突破

f:id:best-movies-to-watch:20170808133827j:plain

実写映画が公開中の住野よるさんの小説「君の膵臓(すいぞう)をたべたい」の劇場版アニメが製作され、2018年に公開されることが7日、分かった。

君の膵臓をたべたい - 映画・映像|東宝WEB SITE

同作は、2016年の本屋大賞で2位にランクインし、累計発行部数が200万部を越える人気小説。クラスで目立たない存在の「僕」は、膵臓の病を患うクラスメートの桜良が書いていた文庫型の闘病日記「共病文庫」を病院の待合室で偶然見つけたことから、次第に桜良と一緒に過ごすようになるが、懸命に生きる桜良の日々はやがて……というストーリー。

headlines.yahoo.co.jp

 女優の浜辺美波さんと人気グループ「DISH//」のメンバーで俳優の北村匠海さんがダブル主演の実写映画が公開されている。

f:id:best-movies-to-watch:20170808141722j:plain

あらすじ:高校の同級生・山内桜良(浜辺美波)がひそかにつづる闘病日記「共病文庫」を偶然見つけた僕(北村匠海)は、彼女が膵臓(すいぞう)の病気で余命わずかなことを知り、一緒に過ごすようになる。彼女の言葉をきっかけに母校の教師となった僕(小栗旬)は、桜良が亡くなってから12年後、教え子と会話をしていた際に、桜良と過ごした数か月を思い出す。一方、結婚を控えた桜良の親友・恭子(北川景子)も、桜良との日々を思い返し……。

headlines.yahoo.co.jp

www.youtube.com

種田梨沙が「食戟のソーマ」薙切えりな役を降板 CVは金元寿子に変更、収録が長期に渡るため

f:id:best-movies-to-watch:20170808133026j:plain

種田梨沙が「食戟のソーマ」薙切えりな役を降板 CVは金元寿子に変更、収録が長期に渡るため

今秋放送のTVアニメ「食戟のソーマ 餐ノ皿」の薙切えりな役のキャストが、種田梨沙から金元寿子に変更になると公式サイトで発表された。

www.nikkansports.com

種田は「食戟のソーマ」の第1期、第2期で薙切えりなのキャラクターボイスを担当。昨年9月から病気療養に入り、今月4日に仕事復帰を発表した。しかし、「食戟のソーマ」では、事務所と製作委員会で検討した結果、「体調を考慮しながらお仕事を再開される状況の中、収録が長期にわたるTVシリーズという事を考え、キャスト変更という苦渋の決断」をすることに至ったという。製作委員会は、「種田さんの出演を楽しみにされていたファンのみなさまには、ご心配ならびに残念なお気持ちにさせてしまう形となりまして、誠に申し訳ございません。」と謝罪している。

www.youtube.com

第3期となる「食戟のソーマ 餐ノ皿」の薙切えりな役は金元寿子が務める。金元は、コミック第24巻同梱版に収録されたオリジナルアニメDVD「秋月のめぐり逢い」から種田の代役として出演している。