【エンタメ】映画・動画・ドラマまとめサイト

映画・DVD鑑賞が大好きです。DVD発売レンタル日、映画の最新情報、動画視聴方法などをまとめて紹介してます。

パイレーツ・オブ・カリビアン最後の海賊の世界観を楽しむ「パイレーツ スペシャルプログラム」

f:id:best-movies-to-watch:20170614183810j:plain

オリエンタルランド東京ディズニーランドにおいて「パイレーツ スペシャルプログラム」を6月15日から8月31日まで、東京ディズニーシーにおいて「ディズニー・パイレーツ・サマー」を7月11日から8月31日まで開催する。

www.disney.co.jp

東京ディズニーランドで実施される「パイレーツ スペシャルプログラム」は7月1日公開予定のディズニー映画「パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊」の世界観を楽しめるもので、フォトロケーションやアトモスフィア・エンターテイメント、スペシャルメニューなどが用意される。

youtu.be

謎解きプログラム「パイレーツ・ミステリー」

パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊」に登場する3つの宝(アイテム)を探す謎解きプログラム、「パイレーツ・ミステリー」を実施する。アトラクション「カリブの海賊」を体験したゲストに無料で配布される地図をもとに、アドベンチャーランドに隠された海賊の謎を解いていく。

www.tokyodisneyresort.jp

また、「カリブの海賊」の周辺には「パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊」と連動した体験型フォトロケーションも用意される。

detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

アトモスフィア・エンターテイメント「パイレーツ・ブラス」

 音楽好きな海賊たちがブラスバンドを組んで大暴れする、アトモスフィア・エンターテイメント「パイレーツ・ブラス」を実施。海賊船のようなドラムセットでコミカルなパフォーマンスを繰り広げる。有名な船長の飛び入りもあるという。

f:id:best-movies-to-watch:20170614184233j:plain

パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊」と連動したスペシャルメニュー

 映画と連動したスペシャルメニューが登場。「ロイヤルストリート・ベランダ」では「パイレーツスパークリングドリンク(グレナデン&ミントシロップ)」(380円)、「カフェ・オーリンズ」ではトルティーヤにドクロの焼き印を押した「パイレーツスパイシートルティーヤ(ブラックペッパーポーク&マンゴー)」(1個520円)、「ブルーバイユー・レストラン」では「ブルーバイユーコース」(4500円)を提供する。

「ディズニー・パイレーツ・サマー」のイメージ動画を公開

東京ディズニーシーで7月11日から始まる「ディズニー・パイレーツ・サマー」のイメージ動画が公開されている。「この夏はジャック!」をテーマにスペシャルグッズを身に着け、スペシャルメニューをほおばり海賊気分を楽しむ様子を見ることができる。

macsoftare.exblog.jp

実写映画『銀魂』予告動画2が解禁|実写映画『銀魂』の10つ見所まとめ

f:id:best-movies-to-watch:20170612152256j:plain

先日、最新予告編が解禁されて、7月14日の公開への期待がさらに高まっている実写映画『銀魂』。
最新VFXによって表現された『銀魂』ワールドの質感から、福田雄一監督ならではの反則技なCM演出までトータルでウケているわけだが、ここでは、この予告編のどのような部分が、特に『銀魂』のことを知る人々の間で話題を呼んでいるのかを10のポイントで解説していこうと思う。

headlines.yahoo.co.jp


UVERworldによる書き下ろし主題歌“DECIDED”
アニメ『銀魂』の数々の人気主題歌でも証明されている通り、『銀魂』の物語には熱くソリッドなロックサウンドが似合うわけだが、その意味でUVERworldがこの実写映画化の主題歌を手掛けるのは本当に最高のブッキング。その楽曲“DECIDED”がいよいよこの予告編で解禁となっている。彼らが『銀魂』の物語が持つメッセージの深いところに全力で思いを重ねて生み出された楽曲であることが、サウンドからも歌からも、そして耳に飛び込んでくる歌詞からもヒシヒシと伝わってくる。ちなみにアニメ『銀魂』主題歌に関しては、以下の記事もどうぞ。

実写映画化! 7.14公開 映画『銀魂』公式サイト


「聴くたびに『銀魂』愛が溢れ出す、究極のアニメOP&EDテーマ10曲」
②白夜叉の小栗旬
かつて攘夷戦争で桂小太郎、高杉晋助らと共に闘った、銀さんこと坂田銀時は、戦場で、その圧倒的な強さから「白夜叉」と呼ばれ、恐れられていた。現在の、「万事屋」を営む銀さんとは顔つきも含めて大きく違う、その姿を小栗旬がどう演じているのかもこの予告編で初めて観ることができる。

f:id:best-movies-to-watch:20170612152000p:plain


③動く堂本剛高杉晋助
今回の実写映画『銀魂』のキャスティングの中でも一際、大きな話題を呼んでいるのが、銀さんのかつての盟友にして宿敵・高杉晋助堂本剛が演じること。「俺はただ壊すだけだ」というセリフ回し、大きな満月をバックに三味線を持つ姿、そして鬼気迫る表情で刀を抜いて迫りくる姿――この妖しい魅力を濃厚に放つ堂本剛の高杉、スクリーンで観ないわけにはいかない。
④紅桜に胸を貫かれる銀さん
使用者に寄生することでその体をも操る妖刀・紅桜(「何それ、『寄生獣』じゃん」という銀さんのツッコミが予告編に)。その、まさに生き物のように蠢くVFX描写も話題だが、新井浩文が演じる人斬り似蔵がその紅桜で、銀さんの胸を貫くあのシーンが衝撃的に再現されている。

matome.naver.jp


⑤動く真選組
真選組は死なねえ」と柳楽優弥演じる鬼の副長・土方十四郎がくわえ煙草で呟く場面も収められているが、『銀魂』ファンの間でも人気の高い真選組メンバーたちがあの黒い隊服姿で立ち回る凛々しい姿も初めてたっぷり観られるのもまた、この予告編の大きな見所。
⑥銀さんと高杉の対決
原作をよく知っている人は、この場面で「ん!?」と目を見張るかもしれない。そう、原作の「紅桜編」には銀さんと高杉が直接、刀を合わせるシーンは登場しないのである。その真意は、劇場でその目で確かめてほしい。
⑦エリザベスの中の人
さて予告編の8割がたの尺が終わったところで、まだ6個の見所しか出て来ていないじゃないかと思われるかもしれない。実はこの予告編、最後の約20秒間に主にギャグ要素の強い見所が凝縮されているのである。まずは桂小太郎の謎だらけのペット・エリザベスに「中の人」がいるという設定が活かされていることが明らかに。福田雄一監督ならではの表現で、どうこの特殊設定が実写ギャグ化されるのか。
⑧ナレーションの声がマダオ
アニメ『銀魂』ファンあるあるで、バラエティから堅いドキュメンタリーまで様々なナレーションで声優/ナレーターの立木文彦さんの声を聞くと、思わず「マダオだ!」と反応してしまうというのがある(マダオこと長谷川泰三は、脇役ながら銀さんとのバディ感もあり、愛さずにいられないキャラなのである)。そんなわけで、シリアステイストとギャグテイストの声も使い分けながら、立木さんがナレーションを入れているところは、アニメ『銀魂』のファンがビビッドに反応したポイントなのである。

中村勘九郎近藤勲、全身ハチミツまみれ
隊服を着ているシーンは、実は劇中にほとんどないと中村勘九郎はインタビューで語っているが、「カブト狩り」編での全身にハチミツを塗りたくってのハニー大作戦も、ど正面から演じていることがこの予告編から明らかに。
⑩橋本環奈の神楽、千年に一度の鼻ほじ
そして「鼻ほじゲロインの神楽を、アイドルの橋本環奈がどこまで振り切って演じられるのか」という声を、一蹴して見せたのが、白目を剥いての全力鼻ほじ。キャスト&スタッフ一同、この実写映画『銀魂』にすべてを(楽しみながら)投げ打っているのだということを象徴しているような、美しい表情だと私は思います。

というわけで、この宣伝の仕方一つとっても妥協なく楽しみ尽くす福田雄一監督の色がメチャクチャ濃く出つつ、コミックやアニメで『銀魂』を愛してきた人も期待を膨らませられる予告編を観ながら、実写映画『銀魂』公開まで気持ちを高めてもらいたい。

 

 

迫力満点のリアルなドラマシカゴ・ファイア シーズン2(Vol.1~6)DVDレンタル開始

f:id:best-movies-to-watch:20170608133716j:plain

消防隊員と救命士たちが命がけで職務に立ち向かう姿を描いた米レスキューアクションドラマ「シカゴ・ファイア シーズン2」(VOL.1~6)のDVDレンタルが、7日から開始される。

headlines.yahoo.co.jp

2012年に米テレビ局、NBCでシーズン1が放送されると、たちまち爆発的な人気を得て、現在はシーズン5を放送中。迫力満点のリアルな救助シーンはもちろん、強い絆で背中を預け合う消防士たちの個性的なキャラクターなども見どころだ。

このほど主役のケリー・セブライドを演じた米俳優、テイラー・キニー(35)がPRのため来日。東京消防庁第六消防方面本部を表敬訪問したキニーは「撮影開始前に2週間トレーニングをし、(消防士は)本当に大変な仕事だとわかった」と尊敬のまなざし。同作については「頑張って作っているので、注目されるのはありがたい。楽しんで見てほしい」とPRした。

f:id:best-movies-to-watch:20170608133731j:plain

7月5日にはVOL.7~11がレンタル開始。DVD-BOX(1万260円)もNBCユニバーサル・エンターテイメントから同日、発売される。また「-シーズン3」は海外ドラマ専門チャンネルAXNで放送中だ。

blog.goo.ne.jp

7月28日に全国公開|アドベンチャー超大作『ザ・マミー/呪われた砂漠の王女』あらすじ、公開日、キャスト

f:id:best-movies-to-watch:20170605175621j:plain

◆公開日: 2017年7月28日

◆キャスト:トム・クルーズソフィア・ブテラアナベル・ウォーリス、ジェイク・ジョンソン

◆監督:アレックス・カーツマン

youtu.be

◆あらすじ:トム・クルーズが主演を務め、「ハムナプトラ 失われた砂漠の都」でもリブートされた1932年のホラー映画「ミイラ再生」を新たに生まれ変わらせたアクションアドベンチャー。2000年の眠りから目覚め人類への復讐を開始した古代エジプトの王女と、飛行機事故による死からよみがえり世界を救うべく立ち上がった男の戦いを描く。古代エジプトの王女アマネットは次期女王になる約束を裏切られた怒りから闇に堕ち、生きたまま石棺に封印されてしまう。それから2000年後、中東の戦闘地帯で石棺が発見される。発掘に立ち会った米軍関係者ニックは、考古学者のジェニーらとともに輸送機で石棺をイギリスに運ぼうとするが、その途中でトラブルが発生。ジェニーは脱出したものの、ニックを乗せた輸送機はロンドン郊外に墜落し、石棺が行方不明になってしまう。強大な敵に立ち向かう主人公をクルーズが演じるほか、王女アマネット役を「キングスマン」のソフィア・ブテラ、物語の鍵を握るジキル博士役を「グラディエーター」のラッセル・クロウ、主人公と行動を共にする考古学者ジェニー役を「アナベル 死霊館の人形」のアナベル・ウォーリスがそれぞれ演じる。監督は「M:i:III」「トランスフォーマー」シリーズの脚本を手掛けたアレックス・カーツマン

matome.naver.jp

 

世界中が熱狂する“パイレーツ旋風” が世界中をジャックしたパイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊が7月1日(土)より日本公開

f:id:best-movies-to-watch:20170601184704j:plain

パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊が5月11日(木)、中国・上海ディズニーランドワールドプレミアが開催され、ジャック・スパロウ役のジョニー・デップ、ウィル・ターナー役のオーランド・ブルームヘクター・バルボッサ役のジェフリー・ラッシュ、キャプテン・サラザール役のハビエル・バルデム、ヘンリー・ターナー役のブレントン・スウェイツ、ヨアヒム・ローニング&エスペン・サンドベリ両監督、そしてプロデューサーのジェリー・ブラッカイマーが登場した。

www.youtube.com

先日、ジョニー・デップオーランド・ブルームをはじめとする豪華キャストがアジア、ヨーロッパ、US、と世界各国のプレミアに参加し、世界中をジャックした映画『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』。この夏一番の注目作である本作が、現地時間5月26日(金)に全米公開し、週末3日間で興行収入6,200万ドル超え、初登場第1位の大ヒットスタートを切った!

さらに中国、フランス、ドイツ、ロシアなどでも同週末に公開され、特に中国は公開3日間の興行収入が国内歴代3位の6,780万ドル、ロシアは週末興行成績歴代1位の1,810万ドルの記録的大ヒットスタートとなり、日本の公開を前に世界中が熱狂する“パイレーツ旋風” が世界中をジャックした!<※BOX OFFICE MOJO/DEADLINE調べ>

「(ベールに包まれてきた)ジャック・スパロウの誕生の秘密がわかる映画!皆が彼を愛する理由を再確認できる作品!」(MOVIEWEB)、「ジョニー・デップジャック・スパロウ)の航海はまだまだ続いていた!」「『パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち』以来の傑作だ!」(THE WRAP)と絶賛の声が後を立たない!

ついにジャックが連れてくる<海賊(パイレーツ)の夏>の幕開け。今や、夏といえば『パイレーツ・オブ・カリビアン』と連想されるほどのエンターテイメント超大作。

note.chiebukuro.yahoo.co.jp

その人気を構築したのはこの主人公:ジャック・スパロウの存在と言っても過言ではない。

ジョニー・デップは「この1作目の話しを最初にもらったとき、まだ脚本はなかったんだ。脚本というもの自体が存在していなかったんだよ。アトラクションの「パイレーツ・オブ・カリビアン」をベースにした映画をやってみないかと持ち掛けられたんだ」と、この作品と最初の出会いを振り返る。

f:id:best-movies-to-watch:20170601185146j:plain

また、このキャラクターが今でも愛され続けている理由について「これは数ある中一つで重要な部分でもあるけど、彼が不遜な奴だということだね。ただそれは不遜と言うよりは無邪気さに近くて、つまり、ジャックには純粋さがあるからじゃないかと思うんだ」と考えを明かしている。

壮大な大冒険の中でちょっと気を緩めてしまうジャック・スパロウのユーモアたっぷりの演出にも注目!!

『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』 が全米初登場 第1位! : セレブ☆タイムズ-セレブのデリシャスNEWSをだらだらお届け!-ライブドアブログ-

 

spice.eplus.jp

www.disney.co.jp

カニバリズムホラー映画ロー(原題) / Raw、第41回トロント国際映画祭ミッドナイト・マッドネス部門で上映

f:id:best-movies-to-watch:20170531145811j:plain

ジュリア・デュクルノー監督の『Raw』で、主演を演じたフランス期待の新人女優ガランス・マリリアーが、性の目覚め、カニバリズム、大人になることについて語る。

www.fashionsnap.com

映画の主人公ジュスティーヌと同じく、ガランス・マリリアー(Garance Marillier)もまた獣医になることを夢見て育った。共通点はそれだけにとどまらない。しかし、"人肉に対する欲望"という点では、ジュスティーヌと相容れないそうだ。ジュリア・デュクルノー監督の『Raw』は、青春映画であるとともに、女性の食人鬼を主人公としたホラー映画でもある。主人公のジュスティーヌは、ベジタリアンの生活を厳守する獣医家族に育てられ、自らも獣医になると決めている、少し内気な16歳。姉のアレクシアは対照的だ。言いたいことは口にし、やりたいことはやる彼女は、妹のジュスティーヌを、セックスやドラッグ、奔放の世界へと導く。

f:id:best-movies-to-watch:20170531145945j:plain

医専門学校でウサギの生肉を食べるという儀式を強要されたジュスティーヌは、その体験を機に、自身のセクシュアリティを受け入れ、同時に、人肉への抗いがたい欲望に駆られていく。人肉への渇望は、少女に芽生える性的目覚めのメタファーとして描かれているわけだが、現在18歳の女優マリリアーが共感するのはその点だそうだ。『Raw』で主演を務めたガランス・マリリアーに、社会的タブー、そして性の模索について話を訊いた。

www.cinematoday.jp

Raw』に関わったきっかけは?

f:id:best-movies-to-watch:20170531145908j:plain


11歳の頃にジュリア・デュクルノー監督と出会って、『Junior』(2011)と『Mange』(2012)に出演させてもらいました。彼女がずっと別作品の制作を進めているとは知っていたんですが、まさか自分がそれに参加できるとは思っていませんでした。出演が決まってから2年間、わたしは他の出演者たちとリハーサルを重ねながら、わたしの役、ジュスティーヌについて繰り返し話し合いました。

miyearnzzlabo.com

岡田准一(V6)×と小栗旬が初共演|映画「追憶」が5月6日より大ヒット上映中

f:id:best-movies-to-watch:20170526125212j:plain

映画『追憶』のあらすじは?

不遇な環境に育つ四方篤(岡田准一)、田所啓太(小栗旬)、川端悟(柄本佑)は、軽食喫茶を営む仁科涼子(安藤サクラ)や店の常連客・山形光男(吉岡秀隆)を慕いながら少年時代を過ごしていました。しかし、ある事件を発端に3人は二度と会わないという誓いを立て、離れ離れの生活を送ります。

youtu.be

そして運命の25年後、刑事の職に就く四方篤は、殺人事件の被害者となった川端悟と思いがけず再会することに。さらに、容疑者として名前が挙がったのは田所啓太でした。

「刑事」「被害者」「容疑者」という立場で、予想外の再会を果たした3人。彼らが友人関係を断ってまで封印した過去とはいったい何だったのか?25年の時を経て、その真実と秘密が明らかになっていきます。

tsuioku.jp

映画『追憶』のキャストは?

四方篤:岡田准一さん

四方篤の妻:長澤まさみさん

田所啓太:小栗旬さん

田所啓太の妻:木村文乃さん

川端悟:柄本佑さん

仁科涼子:安藤サクラさん

山形光男:吉岡秀隆さん

監督:降旗康男

撮影:木村大作

http://tsuioku.jp/movie/tokuho.mp4

映画『追憶』の第20回上海国際映画祭(6月17日~26日開催予定)コンペティション部門への出品が決定しました。
1993年より開催されている、アジア最大級の規模を誇る上海国際映画祭は、国際映画製作者連盟(FIAPF)公認の長編映画祭です。

f:id:best-movies-to-watch:20170526125251j:plain


1999年に行われた第4回開催では「鉄道員(ぽっぽや)」(監督:降旗康男/撮影:木村大作)が上映された際、降旗監督が審査員として参加。そして2015年に行われた第18回開催では、名優・高倉健さんを偲んで『高倉健トリビュート上映会』が開催されました。そのオープニングセレモニーには降旗監督が特別ゲストとして登壇したこともあり、本作にも縁の深い映画祭といえます。